皮膚の変化で出来るいぼ【整形治療でしっかり除去】

病院

きれいに早く確実に

気になる小さなじゃまもの

先生

気がつかないうちにいつの間にか顔を出しているツブツブ、ニキビかと思ってよく見たらいぼだった、そんな経験のある人も少なくないでしょう。あんな小さなものなのに、いぼがあるだけでグッと老けた印象になってしまう、と感じられたことはありませんか。そんなじゃまもの、いぼですが、様々な種類や形があります。原因もウィルス性のものから紫外線によるもの、老化、などなど千差万別です。ですから、小さなものだからと見くびって、自分で除去しようとしたりすることは危険なのでやめましょう。自分でいぼを除去しようとすると、傷となって残ることがありますので、整形などクリニックできちんと除去してもらってください。整形クリニックではいぼの状態や大きさ、施術を受ける人の体質などに合わせて施術せてくれます。施術そのものは短時間で終わるものなので、身体に負担もかかりません。また、放っておくのもいぼがますます増えたり、大きくなったりする恐れがあるので、できれば避けた方がいいでしょう。いぼぐらいで整形にかかるなんて、と思われるかもしれませんが、あんな小さなものでもあるのとないのとでは顔の印象がガラリと変わってしまうことにきっと驚かれることでしょう。じゃまものはすぐに始末する、いぼでも恋敵でも、この鉄則は同じかもしれません。

跡を残さずにきれいにする

整形でいぼを除去する場合、最も一般的な方法としては炭酸ガスレーザーがあります。このレーザーは水分に反応するという性質を持っています。これをいぼに照射すると、細胞内にある水分に反応して、蒸散作用を起こし、一瞬にして照射した組織を除去してくれるのです。炭酸ガスレーザーの特徴としては、メスで取り除くのに比べて傷跡が残りにくいこと、出血が少ないこと、組織の奥までは届かないので、肌を傷めることが少ないことなどです。麻酔をしますので、痛みも感じません。通常は1回から2回施術を受けると完治すると言われています。時間にしてわずか5分、会社帰りや学校帰りなど、気軽に受けて、美しい肌になることが可能です。通常のメスを使用した施術と異なり、抜糸等の処置も必要なく、施術当日から化粧もできます。シャワーや洗顔もできるなど、通常の生活を送る上でも全く支障がありません。いぼを除去するのに整形を受ける、イメージとしてはあまり結びつかないかもしれません。しかし整形は何も二重瞼や脂肪吸引だけに利用するものではないのです。より美しくなるために、そのための施術でしたら、いつでも大きく扉は開いています。上手に利用して、憎いいぼとさよならしましょう。